読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MIE’S HOLIDAYS

韓国ワーキングホリデー中のこととか書いてます!

【スポンサーリンク】

韓国で歯医者さんに行ってきました③【経過報告】

こんにちは。MIEです。

 

最近のソウルは曇りがちなお天気と冷たい風が吹いていて、寒いです。

風がなければ良いのですが、まだまだダウンが手放せません。

 

今日は、歯医者さんに再診に行ってきたのでその経過報告です。

 

そもそも、私の歯の痛みの原因は、歯根嚢胞(シコンノウホウ)というもので、先日のレントゲン検査で発覚しました。

10年以上前に、虫歯治療で神経を取った歯の根元に細菌が入り化膿して、腫れと痛みが出たそうです。

本当に痛かった。。。涙

 

歯医者さんから提案された治療法は次の二つ。

 

①被せ物を取って歯の中から治療する

②歯ぐきを切って膿を出す 

 

『日本に帰るまで放っておいてもいいですか』って聞いたんですけど、帰国が早くても2ヶ月以上先の予定ということを伝えたら、だめですと言われました。

 

とりあえず、応急処置的な ②歯ぐきを切って膿を出す 方法を選びました。

 

『麻酔しても歯の根元なので痛いですからねー』と言われ、本当に本当に痛くて、初めて歯医者さんで泣きそうになりました。

もはや泣いてました。大人なのに。

いいわけですけど、日本で歯の治療をするときは全然痛くないので、痛さに免疫がなかったです。

 

治療後、3日分の薬を処方してもらい、毎日飲み続けました。

何の薬か分からないですけど、抗生物質と痛み止め的なものだと思ってます。

 

そして、今日は再診のため再度訪問。

 

見るだけだと油断してたのですが、消毒(?)してもらいました。

これがまた痛かった。消毒(?)なのに。

もう、絶対日本でちゃんと治療してくる!!って誓いました。

 

今回で、応急処置治療は無事に終わりです。

『また何かあれば、すぐに来てくださいね~』とおっしゃって頂いたのですが、ものすごい痛いので、できれば二度と行かなくて済むように気をつけます。

 

前回書いた国民健康保険海外療養費申請の必要書類は、日本語で作成して頂いた後、今住んでいる住所に郵送して頂けるとのことです。

4月中には届くといいな。

 

今回は応急処置的な治療だったので、治療費も思ったほど高額ではなかったです。

 

民間の海外旅行保険は年間20万円ほどで、治療費全額免除とかになってたりするので、病院に通う必要があったり、治療費が高い国へ行く場合で3ヶ月以上滞在する場合は加入したほうが良さそうですね。 

 

保険についてはこれからもっと調べてみます!

 

治療は泣くほど痛かったのですが、日本語で丁寧に対応して頂いたり、歯医者さんがとっても気さくな方だったりと、海外ということで余計な不安を抱いたりすることもなく、無事に治療してもらえたことに本当に感謝です。

 

それでは、またー!

【スポンサーリンク】